セックスに至るまでの過程も大切

セックスに至るまでの過程も大切

彼女とラブラブなセックスをするというコンセプトのAV動画というのはよくあるAV女優モノの作品よりもより一層興奮するような気がします。

 

やはり、AV女優というのは自分の日常とはかけ離れている人になってくるわけですからそう考えるとより身近にいそうな女の子のセックスの方が臨場感のあるエロさがあるというのはむしろ当然といえるのかもしれません。

 

AV女優というのは観られることが前提のお仕事ですからスタイルとかもかなり良いわけなのですがその辺にいそうな娘って少しだらしなさとかもあったりしますからそれがより一層身近に感じさせるのだと思います。

 

なので、AV女優モノの作品をたくさん楽しんだのでそろそろ別のジャンルとかも開拓したいと考えている人はカップル系の作品をチェックしてみるのが良いのではないかと個人的には思うんですよね。

 

何というかAV女優とのセックスというのはいきなりエロい感じで始まるのですがカップルの場合だとイチャイチャから始まったりするのでそういった序章的な感じを楽しむこともできるようになっていたりしますからね。

 

もちろん、時間がないのでピンポイントでエロい所だけ楽しみたいという人もいるかもしれませんがセックスというのはそこに至るまでの過程もある程度はあった方がより楽しめるケースが珍しくはないわけです。

 

挿入こそが至極と言う考え方を持っている人もいると思うのでそれを否定するわけではないのですがやはり心の繋がりのような部分が感じられる作品の方がトータルで見ると満足度も高くなるような気がするんですよね。

 

まぁ、あくまでも個人的な見解ではあるのですか。

 

 

TOPに戻る

 

2020年9月17日更新